憲法事件を歩く 第2部「20条」⑤ 政教分離「厳格に解釈」住民勝訴

有料会員記事

 小学校正門前の市有地に市が戦没者の忠魂碑を移設したのは、憲法に反するとして大阪府箕面(みのお)市民9人が1976(昭和51)年に起こした住民訴訟。まだ関心が薄く、大阪地裁法廷の傍聴席はがらがらだった。

あわせて読みたい