「改ざんの真実 話して」 赤木俊夫さんの妻雅子さん 本社を訪れ訴え

長野県 社会 主要
twitter facebook

 森友学園に関する決裁文書の改ざんを強いられ、自殺した財務省近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)=神戸市=が28日、長野市の信濃毎日新聞社を訪れ、国などを相手に続ける…

(残り:967文字/全文:1066文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

インタビューに答える赤木雅子さん=28日午後2時すぎ、長野市の信濃毎日新聞本社

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要