憲法事件を歩く 第2部「20条」⑥ 緩められた解釈で住民敗訴 「9条と同じ道」 

有料会員記事
原告弁護団長を務めた熊野勝之=ことし2月、兵庫県川西市

大阪府箕面市が小学校正門前の市有地に戦没者の忠魂碑を市費で移設したことなどを憲法違反として市民が起こした住民訴訟は1982(昭和57)年、舞台を大阪高裁の控訴審に移した。

あわせて読みたい