浅間山大規模噴火時 青木村が小諸市から避難者受け入れへ

長野県 政治
twitter facebook

小諸市と小県郡青木村が、浅間山(長野・群馬県境、2568メートル)で数百年に一度発生してきた大規模噴火に備え、小諸市からの広域避難者を青木村の公民館や集会所で受け入れる協定を17日に結ぶことが3日、分かった。

(残り:1297文字/全文:1402文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

避難者の受け入れ先の一つとなる当郷地域交流センター。炊事場が備わり布団も常備されている=3日午後4時41分、青木村

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治