信濃 福島にサヨナラ負け

長野県 スポーツ BCL
twitter facebook

 ルートインBCリーグは5日、福島県須賀川市牡丹台野球場などで4試合が行われ、信濃グランセローズは同じ中地区の福島に11―12でサヨナラ負けした。連勝は2で止まり、通算12勝10敗3分け。試合がなかった首位群馬とのゲーム差は2・5に開いた。

 信濃は三回までに8安打を集めて8点をリードした。しかし、先発の佐渡が8失点して五回途中で降板するなど、投手陣が踏ん張れなかった。

 1点リードで迎えた九回、吉原が無死一塁から左越えにサヨナラ本塁打を浴びた。

 信濃は6日、埼玉県上尾市民球場で東地区の埼玉と対戦する。信濃の予告先発は鈴木。

一回信濃無死一、三塁、左中間に先制二塁打を放ち、塁上で仲間に応える井上(中央)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ BCL