別所線開業100周年 記念グッズ12日発売 上田電鉄

長野県 経済 主要
twitter facebook

 上田電鉄(上田市)は、17日に迎える別所線開業100周年の限定グッズを12日に発売する。特製デザインの台紙と記念切符のセットやイメージキャラクター「八木沢まい」をあしらったミニヘッドマークなど計7種類を用意。上田駅と別所温泉駅で全品を扱い、インターネット通販でも入手できる。

 記念切符はA4判の台紙を開くと100周年ロゴが飛び出す仕組み。表紙に1986(昭和61)年まで運行した愛称「丸窓電車」のイラスト、裏表紙に年表を印刷。大人用の1日乗り放題切符と子ども用の片道切符3種類が貼られている。税込み1560円。

 ミニヘッドマークは縦16センチ、横30センチで、八木沢まいとロゴを印刷した。同2200円。1日乗り放題切符(税込み1180円)、2種類のキーホルダーセット(同700円)、アクリル製の置物(同2千円)も販売する。

 19日には丸窓電車などの電車をデザインしたクリアファイルやピンバッジセットも発売。上田電鉄は「100年の節目に乗車を楽しんでもらい、グッズが思い出として残ればうれしい」としている。

ロゴが飛び出す台紙と切符のセット(左)と円形の1日乗り放題の切符

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要