長野市長選へ水面下で動き 引退意向の加藤氏 16日進退言及へ

長野県 政治
twitter facebook

 任期満了に伴う長野市長選(10月24日告示、31日投開票)で、2期目の現職加藤久雄氏(78)=無所属、東町=は10日開会した市議会6月定例会の冒頭あいさつで進退は明言しなかった。ただ、周囲には今期限りで引退する意向を伝えており、加藤氏は同日、進退について「(16日からの)一般質問で出れば、お答えしたい」と説明。

(残り:1747文字/全文:1904文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

長野市役所の第1庁舎(左)と第2庁舎
開会した市議会6月定例会で議案説明をする加藤市長(中央)。進退には言及しなかった=10日午前10時半、長野市役所
市議会を傍聴後、取材に応じる土屋氏=10日午前11時38分、長野市役所

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治