五色のメビウス 第7部・しぼむ留学生ビジネス⑥ 収束しても 地域に「波及」

有料会員記事
「道」を指でなぞる留学生たち。かつて6教室が埋まった時もあったが、午後の授業は現在この教室のみで行っている=2021年5月10日、諏訪市の長野国際文化学院

 「北海道の『どう』を書けますか」。今年5月10日午後1時すぎ、諏訪市の日本語学校「長野国際文化学院」の教室。日本人女性講師がホワイトボードにプロジェクターで漢字を映し出した。

あわせて読みたい