白神の地滑り、80年代から集中 弘前大が調査、防災貢献も

全国・世界 科学・環境・医療・健康
twitter facebook

 青森、秋田両県にまたがる白神山地について、世界遺産登録区域の多くで地滑り跡があるとして、弘前大研究…

(残り:223文字/全文:274文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 白神山地のブナ林で地滑り発生歴を調査する弘前大の研究者ら=2019年7月、青森県西目屋村(弘前大提供)

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 科学・環境・医療・健康