〈台風19号1年8カ月〉要支援者の避難計画、遅れ 作成済み県内8市村のみ

長野県 政治 主要 台風19号
twitter facebook

 災害時に高齢者や障害者らが逃げ遅れないよう、対象者の「個別避難計画」を作り終えた県内の市町村が8市村にとどまることが12日、信濃毎日新聞の調査で分かった。

(残り:1063文字/全文:1141文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

台風19号災害で多くの住民が避難した佐久城山小学校の体育館=2019年10月12日午後7時すぎ、佐久市平賀

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 台風19号