五色のメビウス 第8部・入管ブラックボックス① 「死を無駄にしない」広がった入管法改悪への抗議

有料会員記事
名古屋出入国在留管理局で亡くなったスリランカ女性ウィシュマ・サンダマリさんの妹(右の2人)に声を掛ける鳥井一平さん(左)=2021年5月18日、国会前

 東京・永田町の国会前。政府提出の入管難民法「改悪」案の廃案を求め、18日も100人を超える参加者がシットイン(座り込み)をしていた。

 そこに、名古屋出入国在留管理局の収容施設で3月6日に亡くなったスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(33)の2人の妹のワヨミさん(28)とポールニマさん(26)が硬い表情で現れた。

あわせて読みたい