高校野球長野大会 各ブロックの展望

長野県 スポーツ 主要 高校野球
twitter facebook

 第103回全国高校野球選手権長野大会の組み合わせが決まった。春季県大会1回戦を突破した8校がAシード、敗れた8校をBシード校とし、春季県大会を制した第1シードの松商学園は伊那北―塩尻志学館の勝者と対戦する。各ブロックの展望をまとめた。

(残り:1249文字/全文:1368文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ 主要 高校野球