上高地線 20年ぶり新車両 都内の地下鉄走った「20000系」 来春から運行

長野県 社会 主要
twitter facebook

 アルピコ交通(松本市)が上高地線(松本―新島々、14・4キロ)の新車両として、東京の東武鉄道や東京メトロ日比谷線を走った「20000系」車両を購入することが21日、分かった。

(残り:405文字/全文:493文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

上高地線に来年3月に導入される予定の東武鉄道の「20000系」=2015年

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要