新型コロナ 松本歯科大でワクチン接種始まる 学生450人が1回目受ける

有料会員記事
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける学生(右)=21日、塩尻市の松本歯科大

 松本歯科大(塩尻市)は21日、新型コロナウイルスワクチンの学内での職域接種を始めた。歯学部と大学院、歯科衛生士を目指す衛生学院(3年制)の学生や教職員ら計千人が対象。

あわせて読みたい