五色のメビウス 第9部・変える② 日本「第1希望」ではない

有料会員記事

 「韓国語試験の願書提出日は、窓口に争うように行列ができる。運良く試験にパスしても受け入れ枠に入るのが困難」。パソコンの画面越しにミャンマー人男性が訴え、こう続けた。「もう待てないと日本に変更する人もいる」

あわせて読みたい