五色のメビウス 第10部・メビウス社会へ③ 良い関係支える「リレー」

長野県 社会 五色のメビウス
twitter facebook

 初夏の日差しが降り注いだ6月9日。県内外の農家にベトナム人を派遣しているシェアグリ(東京都)社長の井出飛悠人(ひゆと)さん(24)が、南佐久郡川上村居倉の農家遠藤和希(かずき)さん(34)の畑を訪れた。

(残り:1836文字/全文:1938文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

収穫期を迎えた遠藤さん(左)のサニーレタス畑を訪れ、派遣している特定技能のベトナム人らと話す井出さん(右から2人目)=2021年6月9日、川上村

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 五色のメビウス