五色のメビウス エピローグ① 多様性は力「五色の物語」

長野県 社会 五色のメビウス
twitter facebook

 母国の味で会社を救う、係長やリーダーに就き社内を活性化、住民として地元を盛り上げたい…。「五色(いつついろ)のメビウス」取材班は最後に、信州で働く外国人5人を巡る「五色の物語」を紹介する。「多様性」は地域の力になる―と伝えるために。

(残り:1380文字/全文:1497文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

納品に出掛けるベトナム人技能実習生の(右から)アンさん、ティンさんと、見送る東久保社長=2021年6月29日、長和町

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 五色のメビウス