動きだした長野市長選 「2人目」にわかに浮上

長野県 政治
twitter facebook

 任期満了に伴う長野市長選(10月31日投開票)は、新人で元参院議員の荻原健司氏が7日に立候補を検討していると明らかにし、選挙構図がにわかに動きだした。荻原氏は8日、出馬に意欲をにじませ、立候補を表明している新人で会社役員の土屋龍一郎氏は…

(残り:1856文字/全文:1976文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 
 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治