福祉避難所へ直接避難、県内の対応急務 全19市「今後検討」「未定」

長野県 社会 台風19号
twitter facebook

 内閣府が2019年10月の台風19号災害などを受けて促進するとした福祉避難所への直接避難を巡り、県内19市の受け入れの態勢は19市全てで「今後検討する」「未定」としていることが12日、信濃毎日新聞の調査で分かった。

(残り:890文字/全文:998文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

台風19号災害時に開設された福祉避難所。簡易ベッドなどが置かれた=2019年10月16日、長野市北部保健センター

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 台風19号