トリチウム濃度は検知不可能 処理水放出、日本海で試算

全国・世界 主要 科学・環境・医療・健康 原発問題
twitter facebook

 東京電力福島第1原発事故の処理水などに含まれる放射性物質トリチウムについて、敷地内に残留すると推定…

(残り:218文字/全文:269文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 東京電力福島第1原発の敷地内に林立する、汚染水を浄化した後の処理水などを保管するタンク。奥左から1、2、3号機=1月

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 主要 科学・環境・医療・健康 原発問題