【独自】芦部信喜氏の「幻の原稿」発見 出身地駒ケ根の農家の土蔵から

「新憲法とわれらの覚悟」の第1ページ。右上は青年期の芦部信喜氏(陸軍時代)。終戦を経て、撮影時の2年半後にこの論考を書いた

 戦後日本を代表する憲法学者、芦部信喜(のぶよし)氏(1923~99年)が23歳だった1946(昭和…

あわせて読みたい