たき火できます! 安曇野ちひろ公園に「野外学習ゾーン」

長野県 社会 主要
twitter facebook

 松川村の安曇野ちひろ公園に、たき火を通じて学ぶ「野外学習ゾーン」ができた。たき火での調理や火を囲んだ語らいなどの体験活動に活用する。23、24日にオープニングイベントを開く。

 体験交流館東側の段丘下に、村地域おこし協力隊の真田瑞己さん(30)が耐火れんがを並べた直径約1メートルの火たき場8カ所と一回り大きい1カ所を設けた。地面で直接火をたかないため、生物の生息環境を損なわないという。

 23日は「ベジベキュー&飯ごうすいさん」を開き、8組の家族が公園内の農園でナスやトウモロコシなどを収穫し、焼いて食べる(受付終了)。24日は公園全体で夏祭りが開かれ、野外学習ゾーンでは午後2時から無料の「たき火チャレンジ」を行う。真田さんは「小枝や木くず、麻ひもをほどいたものなどに火が付けられるか、挑戦してほしい」と参加を呼び掛けている。

たき火ができる野外学習ゾーンと真田さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要