上空の五輪マーク再現ならず ブルーインパルス、都心を飛行

全国・世界 主要 スポーツ 国際大会 東京五輪
twitter facebook

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が23日、東京五輪開会式会場の国立競技場上空…

(残り226文字/全文277文字)

この記事は無料記事で公開から189日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
 都心の上空に五輪マークを描く航空自衛隊の「ブルーインパルス」=23日午後0時49分(共同通信社ヘリから)
 JR東京駅の上空を飛行する航空自衛隊の「ブルーインパルス」=23日午後0時53分
 5色のカラースモークを出して都心上空を飛行する航空自衛隊の「ブルーインパルス」=23日午後0時42分、東京都港区

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 主要 スポーツ 国際大会 東京五輪