〈新型コロナと五輪・光と影〉ブルーインパルス、五輪マークぼんやり

長野県 主要 社会 東京五輪
twitter facebook

 1998年長野冬季五輪の開会式で、ベートーベンの交響曲第9番の演奏終了に合わせて飛来した航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が23日、東京五輪の開会式に合わせて都心上空に5色のカラースモークで五輪マークを描いた。

(残り:359文字/全文:475文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

国立競技場(左)の上空にブルーインパルスが描いた五輪マークの輪。大勢の人たちがスマートフォンやカメラのレンズを向けた=23日午後0時48分、東京都新宿区

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 社会 東京五輪