高校野球長野大会 打線底上げ 総合力の松商V

長野県 スポーツ 主要 高校野球
twitter facebook

 第103回全国高校野球選手権長野大会(3~23日・松本市野球場ほか)は、第1シードの松商学園が優勝し、夏は4年ぶり37度目の甲子園出場を決めた。Aシード8校がそろってベスト8入りし、4強も春の県大会と同じ顔触れ。

(残り:768文字/全文:875文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

優勝し、記念撮影する松商学園の選手たち=23日、松本市野球場

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ 主要 高校野球