「外国人から選ばれる村を」 国内初・ベトナム公的機関と連携 川上村が技能実習生相談窓口

長野県 政治 五色のメビウス
twitter facebook

 国内有数の高原野菜産地である南佐久郡川上村は27日、村内で働くベトナム人の技能実習生らが労働環境や生活環境について相談できる窓口を村役場に開設した。ベトナムの公的機関で若者の進路指導や就労支援をする全国組織「タンニンセンター」がオンラインで協力…

(残り:658文字/全文:782文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

モニター画面に映し出されたバン代表(右端)とオンラインで懇談する(左から)渡辺議長、由井村長=27日、川上村役場
 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 五色のメビウス