〈山ろく清談〉チェロ奏者・宮田大さん 小澤征爾さんと協演 将来へ決意

長野県 文化・芸能 山ろく清談
twitter facebook

チェロを始めたのは3歳の時です。父はチェロ、母はバイオリンの教師でした。

(残り:1205文字/全文:1241文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

みやた・だい 宇都宮市出身。2009年、ロストロポービッチ国際チェロコンクールで日本人初の優勝。スイスのジュネーブ音楽院やドイツのクロンベルク・アカデミーで学ぶ。パリ管弦楽団やロシア国立交響楽団などと共演した。35歳。北佐久郡軽井沢町の軽井沢大賀ホールで。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 文化・芸能 山ろく清談