江田五月さん 憲法と現実「不断の努力」で近づけるのが先(本紙連載「芦部信喜・平和への憲法学」より)

長野県 政治 主要
twitter facebook

参院議長や民主党政権の法相を歴任した江田五月さんが28日、亡くなりました。信濃毎日新聞の渡辺秀樹編集委員の連載「芦部信喜・平和への憲法学」で、インタビューに応じた江田さんが語った憲法への思いを振り返ります。

(残り:1406文字/全文:1510文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

インタビューで憲法について語る江田さん=2020年1月、岡山市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要