「第5波」の中、帰省するか控えるか 信州のお盆、悩みは今年も

長野県 主要 社会 新型コロナ
twitter facebook

 感染力の強い変異株の広がりで全国で新型コロナウイルス感染者が急増する中、今年もお盆の時期が近づいてきた。全国知事会などが帰省の自粛や延期を呼び掛ける中、待ちわびた子や孫との再会を先送りすることにした人、対策を徹底して迎え入れる準備をする人―。昨夏に続き各家庭で悩ましい対応を迫られている。

(残り:908文字/全文:1053文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

埼玉県に暮らす長女とのラインのやり取りを見る佐藤さん。2年近く会えないでいる=2日午後5時25分、長野市豊野町豊野

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 社会 新型コロナ