〈山ろく清談〉ジャズギタリスト・渡辺香津美さん 音と50年、頂はどんどん高く

長野県 文化・芸能 主要 山ろく清談
twitter facebook

 デュオ「Susi」を組むドラマー山木秀夫さんと6月、三重県伊勢市の猿田彦神宮で奉納演奏をしました。新型コロナウイルス感染が収束せず公演中止が相次いでいます。音で暮らしていることに感謝し、今後も演奏していけるよう祈りを込めました。

(残り1153文字/全文1268文字)

この記事は銀鍵記事で公開から157日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
わたなべ・かずみ 東京都出身。17歳でアルバムデビューし、今年で50周年。1979年に坂本龍一さんとバンド「KYLYN(キリン)」を結成し、YMOのワールドツアーに参加。国内外のジャズ、フュージョン、クラシック界の演奏家と共演を続ける。洗足学園音楽大客員教授。67歳。北佐久郡軽井沢町のアトリエで。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 文化・芸能 主要 山ろく清談