歴史をつなぐ・中信の「100年企業」⑤ 仲間と上高地の存在感高める 上高地温泉ホテル(松本市)

有料会員記事
周囲の山々を望む客室で上高地の魅力を語る青柳社長=松本市安曇

北アルプス・上高地の河童橋から梓川下流へ歩いて約20分の場所に立地する上高地温泉ホテル(松本市)。霞沢岳(2646メートル)と六百山(2450メートル)を正面に望み、後方に焼岳(2455メートル)がそびえる。「この景色を楽しみに多くのお客さまがいらっしゃいます」。青柳浩一郎社長(48)は…

あわせて読みたい