写真付き「横須賀色」入場券 しなの鉄道5駅であす発売

長野県 社会
twitter facebook

 しなの鉄道(上田市)は、車両更新に伴い引退した115系の入場券セット=写真=を4日に発売する。クリーム色と青色の「横須賀色」に塗装された車両の写真を台紙に印刷。もう乗ることはできない車両を写真で楽しんでもらう。

 富士急行(山梨県富士吉田市)と共同で企画した。しなの鉄道で「懐かしの車体カラー」として走っていた横須賀色の115系2編成は8月下旬に引退。富士急行線にも横須賀色の115系がJR中央本線から乗り入れていた。両社は今年7月に同様の入場券セットを発売し、好評だったという。

 今回の台紙には、しなの鉄道の社員が停車中の車両を間近から撮影したものなども使う。税込み2千円。軽井沢、小諸、上田、戸倉、屋代の5駅で各100セットを販売。富士急行の通販サイトでも取り扱う。社ごとにデザインの違う硬券も付く。

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会