浪江駅周辺、木材基調で町づくり 隈研吾さんらに設計依頼

全国・世界 社会 原発問題
twitter facebook

 東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域が面積の約8割を占める福島県浪江町のJR浪江駅周辺の開発につ…

(残り:232文字/全文:283文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 協定を締結し、写真に納まる隈研吾さん(左から2人目)と福島県浪江町の吉田数博町長(同3人目)ら=5日午後、浪江町役場

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 社会 原発問題