務台氏が事務所開き 次期衆院選2区自民現職

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

 次期衆院選長野2区への立候補を予定する自民党現職、務台俊介氏(65)=衆院比例北陸信越=は12日、松本市白板で事務所開きをした。新型コロナウイルスや災害時などの危機対応のため「議席を保持し、与党としての責任を果たす」と述べた=写真。

 現政権について「東京五輪・パラリンピックの成功」「コロナワクチンの接種率向上」を実績に挙げた一方、「仕事をしても、国民に伝え、理解してもらう面で難しさがあった」とした。8月の大雨被害後は関係省庁に復旧の呼び掛けを強めているとし、「有事の対応という重要な役割を果たしていく」と訴えた。

 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選