学力検査導入の前期選抜、後期と趣旨近づく それぞれの違い、どう示す

長野県 政治 主要
twitter facebook

 紆余(うよ)曲折を経て県教委が2年ぶりに公表した公立高校の新入学者選抜制度の3次案。2次案で指摘された複雑さは緩和された一方、前期選抜への学力検査導入で形式的には学力検査中心の後期選抜に趣旨が近づく。

(残り:572文字/全文:673文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

県内公立高の前期選抜、作文の試験開始を待つ受験生=21年2月8日午前8時53分、松本市の梓川高校

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要