信濃、望みつないだ 15日最終戦

長野県 スポーツ BCL
twitter facebook

 ルートインBCリーグは14日、群馬県高崎市城南球場などで4試合が行われ、信濃グランセローズは同じ中地区で首位の群馬に12―7で勝ち、ゲーム差を1に縮めた。信濃は2連勝で通算36勝19敗8分け。群馬の地区優勝のマジックナンバーは「1」のまま。

 信濃は二回、小西の左越え本塁打で先制。その後、押し出し四球や沢端の3点二塁打で、この回に5点を挙げた。9―0で迎えた五回に先発赤塚が3点本塁打などで5点を失ったものの、六回に沢端の2点適時打などで3点を入れて突き放した。

 信濃は15日、福島県須賀川市牡丹台野球場で中地区福島とのレギュラーシーズン最終戦に臨む。信濃の予告先発は宗国。

群馬―信濃 六回信濃2死二、三塁、沢端が2点適時打を放ち、リードを7点に広げる

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ BCL