アベノミクス 功罪検証 立民が初会合 県選出4国会議員は批判的

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

立憲民主党は14日、安倍晋三前首相の経済政策「アベノミクス」の功罪を検証する委員会の初会合を国会内で開いた。大規模な金融緩和などを柱とする政策の問題点を提示し、次期衆院選で争点化を図る構えだ。自民党総裁選への立候…

(残り:567文字/全文:674文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選