「渋温泉といったら金具屋だった」~山ノ内町の片桐良雄さん(85)

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号
twitter facebook

■当時平穏中2年、「いかりや旅館」を経営・元渋温泉旅館組合長

 開湯1300年の歴史があるとされる下高井郡山ノ内町の渋温泉で「いかり屋旅館」を営む片桐良雄さん…

(残り:990文字/全文:1070文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

ペンの庫に保管されていた「歴史の宿金具屋」(後方)の絵を手にする片桐良雄さん。後方左が国登録有形文化財「斉月楼」=下高井郡山ノ内町
ペンの庫に保管されていた片桐良雄さんの絵

レコメンドニュース

関連記事

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号