〈検証 2021年岡谷土石流〉(下)砂防ダム整備や地域の防災意識 15年前の教訓、胸に刻み

長野県 社会
twitter facebook

 岡谷市川岸東の住宅地で起きた土石流災害で母子3人が亡くなった現場から北東に約2キロ。発災から10日後の8月25日、同市川岸の山中にある本沢川の砂防ダムを訪ねた。

(残り:1467文字/全文:1548文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

大量の流木と土砂に埋まった本沢川の砂防ダム。2006年7月の豪雨災害を受けて整備された=8月25日、岡谷市川岸

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会