生活に根差した思い 共感呼ぶ~私の声・1952(昭和27)年~

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号
twitter facebook

 くらし面の読者投稿欄「私の声」は1952(昭和27)年に掲載が始まりました。戦後、新憲法で男女平等がうたわれたものの、女性を取り巻くしがらみが根強かった時代。女性が暮らしの中で感じた率直な気持ちや、さまざまな問題についての意見を…

(残り:1086文字/全文:1202文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

1968年3月に上山田町(現千曲市)で開かれた「私の声」県大会。投稿者や愛読者約120人が参加し「盛況だった」

レコメンドニュース

関連記事

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号