恐慌・戦時下 農村の「リアル」~農村雑記・1930(昭和5)年~41年

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号
twitter facebook

 1930(昭和5)年3月4日、信濃毎日新聞は1面トップで横浜生糸相場の大暴落の衝撃をこう伝えた。「惨落だ!底無しだ!真ッ暗だ」。前年のニューヨーク株式の暴落に端を発した世界恐慌が波及。生糸暴落に始まる昭和恐慌が…

(残り:1116文字/全文:1223文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

1941年1月、上山田温泉で開かれた「信毎学芸寄稿作家懇親会」。農村雑記などの投稿者と信毎の担当者らが「農村青年報告」の刊行を祝った
 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 暮らし・話題 信毎創刊5万号