【進化する給食】(下)「食の重要性を子どもたちに」栄養士らの思い詰まる(レシピ紹介も)

長野県 社会 主要
twitter facebook

 県内19市教委などに取材し、学校給食が「進化」している状況を探る企画の後編。地域の伝統食や地元農産物を通じて、おいしさだけでなく「食の重要性」を伝えたいとの食育の一環の取り組みを見る。栄養士や調理員たちの…

(残り:1494文字/全文:1598文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 
飯田市の給食で出された五平餅(左下)=飯田市教委提供
主菜、サラダ、スープ、デザートに寒天が入った給食=茅野市提供
伊那市の体験事業「暮らしのなかの食」

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要