ハザードマップ、ウェブで高画質のまま迅速閲覧 AB.doと信大、システム共同開発

長野県 経済 主要
twitter facebook

 測量調査設計コンサルタントのAB.do(エイビードゥ、長野市)は、自治体が防災のために作成する「ハザードマップ」を、ウェブ上で高画質のまま迅速に閲覧できるシステムを信州大工学部(同市)と共同開発した。

(残り:842文字/全文:943文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

AB.doと信大の新システムで表示した御代田町のハザードマップ(右上の画面)。動作がスムーズで、画像を拡大しても不鮮明にならない

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要