御嶽山噴火7年「八丁ダルミ 交錯する思い」(中) 「シェルターだけでは…」

長野県 社会 御嶽山噴火
twitter facebook

 「2カ所のシェルターだけで、どれだけの人が逃げられるのか…」

 13日、御嶽山噴火災害の被災者、中西幸一さん(71)=石川県小松市=は、自宅のパソコンで八丁ダルミの写真を眺めながら首をひねった。

(残り:1171文字/全文:1269文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

噴火1分前に撮影された八丁ダルミの様子をパソコンで見る中西さん=14日、石川県小松市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 御嶽山噴火