御嶽山噴火から7年 「やっと来たよ」 17人犠牲の八丁ダルミで遺族ら初の慰霊

有料会員記事
八丁ダルミのまごころの塔(左下)近くの献花台で、噴火時刻に合わせて黙とうする遺族ら=26日午前11時52分、王滝村

死者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害から27日で7年を迎えるのを前に、木曽郡王滝村は26日、立ち入り規制が続く八丁ダルミに複数の遺族らの入山を噴火後に初めて許可し、慰霊登山を催した。

あわせて読みたい