噴火発生時刻の11時52分 二つの頂 包む祈り

長野県 社会 主要 御嶽山噴火
twitter facebook

 御嶽山噴火災害から7年を迎えた27日、山頂剣ケ峰(3067メートル)と王滝頂上(2936メートル)の二つの頂では、噴火発生時刻の午前11時52分に黙とうする遺族や被災者らの姿があった。

(残り:890文字/全文:983文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

噴火した時間に合わせて山頂剣ケ峰で黙とうする人たち=27日午前11時52分

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 御嶽山噴火