リニア南アルプストンネル 大鹿の先進坑、年内にも貫通 小渋川―釜沢両非常口間

長野県 経済 主要
twitter facebook

 JR東海は28日、下伊那郡大鹿村の南アルプストンネル長野工区(8・4キロ)で掘削中の先進坑について、年内にも小渋川―釜沢両非常口間が貫通する見通しだと明らかにした。

(残り399文字/全文482文字)

この記事は銀鍵記事で公開から114日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要