毒キノコ「新顔」に注意 温暖化影響? 熱帯、亜熱帯で見られる種が長野県内で確認

有料会員記事
須坂市の上信越道近くの畑に生えたオオシロカラカサタケ=9月下旬(小宮山勝司さん撮影)

 温暖化などの環境の変化に伴い、県内の毒キノコの分布に変化の兆しが出ている。熱帯や亜熱帯で見られるオオシロカラカサタケが見つかっているほか…

あわせて読みたい