警察官の父がかぶった鉄かぶと 空襲で避難 怒られた記憶

有料会員記事
堀内知一さんの父、文雄さんが戦時中に使っていた鉄かぶと。ほとんど使われていない座敷の片隅に、花瓶などと一緒にひっそりと置かれている

 弾痕などはないが、表面はさびてざらざらしている。「国防色」と言われた緑がかった茶褐色の鉄製かぶと。

あわせて読みたい