大町の北ア国際芸術祭 地元出身の鉄拳さん、インスタでPRへ

長野県 主要 文化・芸能
twitter facebook

 大町市出身のお笑いタレント鉄拳さん(49)が12日、市内で開いている北アルプス国際芸術祭の作品を見て回った。多彩な作品に感心しながら写真を撮影。信濃大町観光大使として、写真共有アプリ「インスタグラム」で芸術祭をPRするという。

 最初に鑑賞したのは同市常盤の旧鉄工所内に作られたフランスを拠点とする作家の作品。「山小屋」がテーマで、青や白黒の半透明の板を多数つるし、日の光が差すとステンドグラスのように浮かび上がる。白黒の板の模様に見入った鉄拳さんは「これ山ですね。汚れのようだけど離れて見るとモノクロ写真みたい」と小さな発見を楽しんだ。

 鉄拳さんはこの日、自らの額に横文字で「ART FESTIVAL」と書き入れ、芸術祭を意識。「古里でアートな試みがあるのはうれしい。表現が自由で視野が広がる。私も自然の中にパラパラ漫画を置いて参加してみたい」と話していた。

作品を鑑賞する鉄拳さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 文化・芸能